【きょうの料理】笠原流『卵焼き』のレシピ・作り方

画像はイメージです

放送の【きょうの料理 笠原将弘の 和食はもっとおおらかでいい】で紹介された笠原流『卵焼き』のレシピ・作り方。

笠原流卵焼きは、賛否両論の笠原将弘さん特製の甘く、こんがり焼き色をつける関東風の卵焼きです。だしと砂糖、酒、しょうゆを組み合わせた特製の調味料を使用して、卵液に深い味わいを加えます。サラダ油で焼き上げたふんわりとした食感と、焼き加減の美しい色合いが特徴です。大根おろしを添えることで、口の中で卵の味わいと大根のさっぱりとした味が絶妙にマッチします。

笠原流卵焼き

  • だしの旨みが生きた柔らかく甘みのある卵焼き
  • 2回に分けて卵液を入れる
材料

卵 3個
大根おろし 適量
サラダ油 適量

<だし用調味料>
だし 大さじ3
砂糖 大さじ2
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ1 1/2

作り方
  • だし用調味料 混ぜ合わせる
  • を溶きほぐし、<だし用調味料>を加えてよく混ぜる
  • 卵焼き器にサラダ油を紙タオルでなじませ、中火で熱し、卵液の1/2量を流し入れる
  • 全体に広げ、固まり始めたら折りたたむ。残りの卵液も同様に焼き、形を整える
  • 完成した卵焼きを切り分け、大根おろしを添えて盛り付ける
  • 5
  • 5
  • 2

『卵焼き』で人気のTVレシピ

青豆と豆腐入りの卵焼きひじきの塩煮/卵焼き高菜と挽肉の卵焼きだし巻き卵ぎせい豆腐ナチョス風餃子江戸前風ばらちらし

詳しいテキスト

『きょうの料理』の最新レシピ

クリーム煮
2024年4月15日放送の【きょうの料理 「はじめての手仕事」 たけのこ】で紹介された荻野恭子さんのたけのこで『クリーム煮』レシピ・作り方。 たけのこのシャキシャキとした食感と帆立て貝柱の旨みが、クリームベースのソースでマッチします。
ゆでたけのこ・ 帆立て貝柱・ ねぎ・ 牛乳・ 片栗粉・ サラダ油・ 塩・ こしょう・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
そら豆と白魚のから揚げ 木の芽のせ
2024年4月10日放送の【きょうの料理 大原千鶴の大人時間 小さな春 香りを生かして】で紹介された『そら豆と白魚のから揚げ 木の芽のせ』のレシピ・作り方情報。 そら豆のほくほくとした食感と、白魚のふわりと軽やかな食感が絶妙に組み合わさり、素材の持つ自然な味わいを引き立てます。揚げたての熱々を、香り高い木の芽と共に味わうことで、春の訪れを感じることができます。
さや付きそら豆・ 白魚・ 木の芽・ 揚げ油・ 片栗粉・ 塩・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
ブロッコリーと鶏肉の塩レモン炒め
2024年4月9日放送の【きょうの料理 緑黄色野菜ペロリ!のひとわざ】で紹介された『ブロッコリーと鶏肉の塩レモン炒め』小田真規子さんのレシピ・作り方情報。 ブロッコリーとジューシーな鶏肉を使った、爽快感あふれる一品です。レモンのさわやかな酸味と塩味のバランスが絶妙で、食欲をそそります。
ブロッコリー・ ねぎ・ レモン・ 鶏もも肉・ 砂糖・ 塩・ こしょう・ しょうゆ・ 片栗粉・ オリー...
詳しいレシピ・材料を見る
野菜とツナのエチュベ
2024年4月9日放送の【きょうの料理 緑黄色野菜ペロリ!のひとわざ】で紹介された『野菜とツナのエチュベ』小田真規子さんのレシピ・作り方情報。 パプリカとスナップえんどうを使い、彩り豊かに仕上げることができます。塩加減と水の量で味わいが変わるので、個人の好みに合わせて調整しましょう。ツナ缶を使うことで手軽にたんぱく質を加えることができ、忙しい日の夕食やランチのもう一品に最適です。
パプリカ(赤)・ スナップえんどう・ ツナ缶・ 塩・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
にんじんと手羽中の甘酢炒め煮
2024年4月9日放送の【きょうの料理 緑黄色野菜ペロリ!のひとわざ】で紹介された『にんじんと手羽中の甘酢炒め煮』小田真規子さんのレシピ・作り方情報。 にんじんの甘みと手羽中のジューシーさが絶妙に合わさった一品です。甘酢の酸味と照りが食欲をそそり、にんにくと赤とうがらしのピリッとした辛さがアクセントになっています。
にんじん・ 鶏手羽中・ にんにく・ 赤とうがらし・ 水・ 酢・ 砂糖・ しょうゆ・ 黒こしょう(粒)・ ...
詳しいレシピ・材料を見る

[記事公開日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!