【DAIGOも台所】『そぼろ入り玉子焼き』のレシピ・作り方を紹介〔ダイゴも台所〕

【DAIGOも台所】『そぼろ入り玉子焼き』のレシピ・作り方を紹介〔ダイゴも台所〕

画像はイメージです

放送の「DAIGOも台所(ダイゴも台所)」で紹介された、おかず感しっかりお弁当に最適な『そぼろ入り玉子焼き』のレシピ・作り方です。

そぼろ入り玉子焼き

材料

合いびき肉 70g
じゃがいも 1個(70g)
青ねぎ 15g
サラダ油 適量

<卵生地用調味料>
卵 5個
だし 50ml
みりん 大さじ1/2
薄口しょうゆ 大さじ1/2
パルメザンチーズ(粉) 10g

<煮汁用調味料>
だし 100ml
砂糖 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1

作り方
  • 準備
    じゃがいも 皮をむいて3mm角に切り、水でサッと洗う
    青ねぎ 小口切り
  • フライパンにサラダ油(大1/2)を熱して合いびき肉を中火で炒め、じゃがいもを加えて炒め、煮汁のだし・砂糖・みりん・しょうゆを加えて強火で汁気がなくなるまで炒める
  • ザルに取り出し、粗熱を取って冷ます
  • ボウルに卵生地のを溶きほぐし、だし・みりん・薄口しょうゆ・パルメザンチーズを合わセテ青ねぎを加える
  • 卵焼き鍋にサラダ油を引いて熱し、卵液を1/3量流し入れ、中火で焼く
    温度確認はジューと音がなるくらいに温める
  • 膨らんできたら軽く混ぜ、箸で向こう側から手前に向かって折りたたむように巻く
    芯の出来上がり
  • サラダ油を引いて残りの卵液を適量流し入れる
  • 向こう側から手前に向かって巻き込むを繰り返す
    都度油を引く
  • 巻きすに取って形を整え、食べやすい大きさに切って器に盛る
  • 5
  • 10
  • 1

DAIGOも台所コラボ包丁

『DAIGOも台所』レシピ本

『DAIGOも台所』の最新レシピ

パリパリ照り焼きチキン
2024年5月17日放送の「DAIGOも台所(ダイゴも台所)」で紹介された、山本ゆりさんの『パリパリ照り焼きチキン』のレシピ・作り方です。 外はパリパリ、中はジューシーな鶏もも肉を使用した一品。照り焼きの甘辛いタレがしっかりと絡まり、ご飯との相性も抜群です。下粉用調味料で皮目をパリパリに焼く工程がこのレシピのポイント!
鶏もも肉・ サニーレタス・ ミニトマト・ サラダ油・ 砂糖・ みりん・ しょうゆ・ 水・ 片栗粉・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
いさきとアスパラのソテー
2024年5月16日放送の「DAIGOも台所(ダイゴも台所)」で紹介された、『いさきとアスパラのソテー』のレシピ・作り方。 魚の旨味と野菜のシャキシャキ感が楽しめる一品です。白ワインとブイヨンを使ったソースが全体をまとめ、バージンオリーブ油の風味が一層引き立てます。
いさき(三枚おろし)・ アスパラガス・ しめじ・ イタリアンパセリ・ 白ワイン・ ブイヨン・ バージンオリーブ油・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
小松菜と干し海老の炒め煮
2024年5月14日放送の「DAIGOも台所(ダイゴも台所)」で紹介された、『小松菜と干し海老の炒め煮』のレシピ・作り方です。
小松菜・ 干しえび・ ぬるま湯・ にんにく(みじん切り)・ 長ねぎ・ 紹興酒・ 中華スープ・ 塩・ こしょう・ サラ...
詳しいレシピ・材料を見る
グリンピースのパスタ
2024年5月13日放送の「DAIGOも台所(ダイゴも台所)」で紹介された、『グリンピースのパスタ』のレシピ・作り方。 グリンピースを使った、爽やかで彩り豊かなパスタです。ベーコンの旨味とバターの風味が、グリンピースの甘みを引き立て、にんにくとオリーブオイルの香りが食欲をそそります。
スパゲッティ・ グリンピース(さや入り)・ ベーコン・ 玉ねぎ・ みじん切りにんにく・ 水・ バター・ パルメザン粉...
詳しいレシピ・材料を見る
切り干し大根のカレー風味
2024年5月9日放送の「DAIGOも台所(ダイゴも台所)」で紹介された、『切り干し大根のカレー風味』のレシピ・作り方です。 切り干し大根をカレー味にアレンジ!カレー粉の効いたスパイシーな味わいとキャベツとロースハムが加わることで、斬新な一品に。
切り干し大根・ キャベツ・ ロースハム・ みじん切りにんにく・ カレー粉・ だし・ 砂糖・ しょうゆ・ サラダ油・ ...
詳しいレシピ・材料を見る

[記事公開日]
[最終更新日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!