【旅猿 あなごめし】広島『うえの』のお店はどこ?メニューを紹介 『アンガールズ田中』

画像はイメージです

2020年1月8日(水)放送の【東野・岡村の旅猿16 あなごめし】で紹介される広島『うえの』のお店情報をチェック。

あなごめし 広電宮島口駅「うえの」


食べログ
  • あなごめし(小) 1950円
  • 穴子の白焼 1300円
  • 110年以上、継ぎ足し作られたタレ
Retty(レッティ)

あなごめし うえの(廿日市/穴子丼) – Retty

広島の人からオススメの穴子飯の有名老舗。創業明治三十四年。穴子も飯もやや固め。明治時代から継ぎ足しで使うタレに何度も漬けて何度も焼いた焼穴子のタレの焼き焦げが香ばしいのにふわふわ。タレも濃すぎずサッパリ目、お弁当で冷めても美味しい。…

retty.me

ホームページ

あなごめしうえの

あなごめしうえの | ホームページ

創業明治34年「あなごめしうえの」のホームページでございます。あなごめしを作って百十余年、美味しい穴子をご提供するために努力しております。宮島口に本店、広島三越B1には分店がございます。…

www.anagomeshi.com

住所 広島県廿日市市宮島口1-5-11
電話 0829-56-0006

[記事公開日]2020/01/09