【ヒルナンデス】『春野菜サンド』横尾渉レシピ9minutes・作り方を紹介〔キスマイ〕

画像はイメージです

2023年3月8日放送の【ヒルナンデス】で紹介された『春野菜サンド』横尾渉レシピ9minutes・作り方情報。

春野菜サンド

材料

菜の花 40g 
水(ゆでる用) 500ml 
塩(ゆでる用) 小さじ1/2 
クリームチーズ 100g 
春キャベツ 1枚(100g) 
新玉ねぎ 1/4個 
塩 2g 
パクチー 15g 

ケチャップ 大さじ2
タバスコ 小さじ1/2 
ハーブソルト 少々

ライム(お好みで) 1/2個 
食パン(8枚切り) 3枚

作り方
  • 準備
    パクチー 1cm幅に切る
    春キャベツ 芯をとって、新玉ねぎの外側を一枚剥がして春キャベツで包んで一緒にみじん切り
    ボウルに入れ、塩もみする
    • フライパンに500mlと、を入れ火にかける
    • お湯が沸騰したら菜の花をさっとゆでて、ざるにあげておく
      粗熱が取れたら水気を切り2㎝幅に切る
    • 耐熱性のボウルにクリームチーズを入れ湯煎
      やわらかくなるまで
    • 別のボウルにケチャップ・タバスコ・ハーブソルトを少々を混ぜ、水気を切ったキャベツ・玉ねぎを入れてよくあえる
    • クリームチーズパクチーを混ぜ合わせ、お好みでライムを搾って加える
    • サンドイッチシートに食パン・具材・食パン・クリームチーズ・食パンの順にのせ全体を包んで、包丁でシートごと縦半分に切る
    • 2
    • 7
    • 1

    『ヒルナンデス』の最新レシピ

    フォー風!彩りかき玉スープ
    2024年2月21日放送の【ヒルナンデス ひな祭り直前!子供が喜ぶカラフル料理対決】で紹介された若菜まりえさん『フォー風!彩りかき玉スープ』レシピ・作り方情報。 かき玉スープは、カニカマの旨味、青ネギの爽やかさ、そしてピザ用チーズのとろみが加わり、卵のふんわりとした食感が楽しめます。ライスペーパーを加えることで、異なる食感を楽しむことができます。
    カニカマ・ 青ネギ・ ピザ用チーズ・ 卵・ ライスペーパー・ 水・ 鶏ガラスープの素・ めんつゆ・ ...
    詳しいレシピ・材料を見る
    カラフル春雨ナポリタン
    2024年2月21日放送の【ヒルナンデス ひな祭り直前!子供が喜ぶカラフル料理対決】で紹介された若菜まりえさんの『カラフル春雨ナポリタン』レシピ・作り方情報。
    乾燥春雨・ ピーマン・ ウインナー・ パプリカ赤・ パプリカ黄・ マヨネーズ・ みそ・ 焼肉のたれ(中辛)・...
    詳しいレシピ・材料を見る
    手まり寿司
    2024年2月21日放送の【ヒルナンデス ひな祭り直前!子供が喜ぶカラフル料理対決】で紹介された長田知恵さんの時短『手まり寿司』10分レシピ・作り方情報。 色とりどりの具材を使って、初心者でも簡単に美しい手まり寿司を作ることができます。ごはんにすし酢とさくらでんぶを混ぜたもの、そしてきゅうりや錦糸卵、いくらを使って、一口サイズの楽しい寿司が作れます。
    ごはん・ すし酢・ さくらでんぶ・ きゅうり・ 錦糸卵(市販品)・ いくらのしょうゆ漬け・ ...
    詳しいレシピ・材料を見る
    茶わん蒸し
    2024年2月21日放送の【ヒルナンデス ひな祭り直前!子供が喜ぶカラフル料理対決】で紹介された長田知恵さんの保存容器でふわふわ豆腐の『茶わん蒸し』10分レシピ・作り方情報。 絹ごし豆腐のなめらかさと玉子のふんわりとした食感が絶妙にマッチし、カニカマと三つ葉の彩りが華やかさを添えます。電子レンジで手軽に作れるので、料理初心者でも簡単に挑戦できます。
    絹ごし豆腐・ 玉子・ 白だし・ 水・ カニカマ・ 糸三つ葉・ ...
    詳しいレシピ・材料を見る
    レンコンはさみ焼き
    2024年2月19日放送の【ヒルナンデス 料理のコツテスト】で紹介された小林まさみ先生の『レンコンはさみ焼き』レシピ・作り方情報。 シャキシャキとしたレンコンの食感とジューシーな豚ひき肉の組み合わせが魅力の一品です。シンプルながらも、しょうゆやみりん、ショウガの風味が肉の旨味を引き立てます。
    レンコン・ 豚ひき肉・ ショウガ・ しょうゆ・ 片栗粉・ みりん・ 小麦粉・ ...
    詳しいレシピ・材料を見る

    [記事公開日]
    [最終更新日]

    この記事の作者・監修

    Activi TV

    こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!