【作りたい女と食べたい女】『チョコパウンドケーキ』再現レシピ・作り方

画像はイメージです

放送の【作りたい女と食べたい女(つくたべドラマ)】で紹介された野本さん(比嘉愛未)が春日さん(西野恵未)のためにバレンタインデーの試作で作った『チョコパウンドケーキ』の再現レシピ・作り方。

濃厚なミルクチョコレートの味わいとしっとりとした食感が特徴のパウンドケーキ。

チョコパウンドケーキ

材料

ミルクチョコレート 70g
お湯(湯せん用・50℃) 適量
バター(食塩不使用) 100g
グラニュー糖 80g
卵(Mサイズ) 2個

薄力粉 80g
ココアパウダー 15g
ベーキングパウダー 3g

作り方
  • 準備
    バターを室温に戻す
    オーブン 180℃で予熱する
     オーブン用の紙を敷く
  • 耐熱ボウルにチョコレートを細かく刻み、湯せんにかけて溶かす
  • 別のボウルにバター・グラニュー糖を加えハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜ合わせる
  • 溶いたを少しずつ入れ、その都度よく混ぜ合わせる
  • チョコレートを加えて混ぜ合わせる
  • 薄力粉・ココアパウダー・ベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラで粉気がなくなるまでさっくり混ぜ合わせる
  • 型に生地を流し入れて、平らにならす
  • 180℃に予熱したオーブン(下段)で30~35分ほど焼く
    途中10分ほど焼いたところで、表面に切り目を入れる。
  • 竹串を刺してみて生地が串に付かなければ焼き上がり
  • 型から出し、オーブン用の紙を取り除いてさます
  • 5
  • 50
  • 1

作りたい女と食べたい女で紹介した再現レシピ

餅ピザベーコンチーズ餅ゆずジャムロールキャベツチョコパウンドケーキフォンダンショコラ

原作 作りたい女と食べたい女

比嘉愛未・西野恵未・森田望智・つくたべドラマ

『作りたい女と食べたい女』の最新レシピ

コロッケ
2024年2月29日放送の【作りたい女と食べたい女(つくたべドラマ)】で野本さん(比嘉愛未)・春日さん(西野恵未)が一緒に作った『コロッケ』の再現レシピ・作り方情報をチェック。 外はサクサク、中はふんわりとした食感が楽しめ、初心者でも簡単に作れる手順が魅力です。バッター液とパン粉でコーティングすることで、外はカリッと、中はじゃがいもの甘みと合いびき肉の旨みがギュッと詰まった一品に仕上がります。
合いびき肉・ じゃがいも(男爵)・ たまねぎ・ バター・ サラダ油・ パン粉・ 卵・ 薄力粉・ 水・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
スモア
2024年2月21日放送の【作りたい女と食べたい女(つくたべドラマ)】で紹介された春日さん(西野恵未)の好物のマシュマロを野本さん(比嘉愛未)が南雲さん(藤吉夏鈴)もよんで作ったスイーツメニューの『スモア』再現レシピ。 スモアは、ミルクチョコレートとマシュマロをビスケットで挟んだ、アメリカ発祥のデザートです。 オーブンで焼いたマシュマロのふわふわとした食感と、溶けたチョコレートの濃厚な味わいが絶妙にマッチします。
ミルクチョコレート・ マシュマロ・ ビスケット・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
ナン
2024年2月19日放送の【作りたい女と食べたい女(つくたべドラマ)】で紹介された野本さん(比嘉愛未)・春日さん(西野恵未)・南雲さん(藤吉夏鈴)が矢子さん(ともさかりえ)の家でレトルトカレー食べ比べパーティーの時に食べた『ナン(番組ではナーン)』の再現レシピ・作り方情報をチェック。 強力粉と薄力粉の組み合わせで、理想的な食感を実現。ヨーグルトを加えることで、発酵時間を短縮しながらも、ナン特有の風味を引き出します。フライパン一つで焼き上げるため、オーブンがない家庭でも気軽に挑戦できます。仕上げにバターを塗ることで、外はカリッと、中はふんわりとした食感に仕上がります。
強力粉・ 薄力粉・ 砂糖・ 塩・ ドライイースト・ 無糖ヨーグルト・ ぬるま湯(40-45℃)・ バター(食塩不使用...
詳しいレシピ・材料を見る
フォンダンショコラ
2024年2月12日放送の【作りたい女と食べたい女(つくたべドラマ)】で野本さん(比嘉愛未)が春日さん(西野恵未)のために作った『フォンダンショコラ』のレシピ。 中からとろりと溶け出すチョコレートが魅力のデザートです。濃厚なガナッシュとしっとりしたチョコレート生地が絶妙に組み合わさり、特別な日のデザートやおもてなしにもぴったり。
粉砂糖・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
ロールキャベツ
2024年2月5日放送の【作りたい女と食べたい女(つくたべドラマ)】で紹介される南雲さん(藤吉夏鈴)からいただいたキャベツを野本さん(比嘉愛未)と春日さん(西野恵未)が作ったトマトスープベースの『ロールキャベツ』の再現レシピ・作り方情報をチェック。 柔らかく煮込んだキャベツの中にジューシーな肉ダネを包み込んだ、心温まる一品です。トマトソースで煮込むことで、酸味と甘みが絶妙にマッチし、深い味わいを楽しめます。 ロールキャベツはトマトスープ派やコンソメスープ派・クリーム系派などありますが、野本さんと春日さんはトマトスープ派。
合いびき肉・ キャベツ・ たまねぎ・ パセリ(乾)・ トマト缶(カットタイプ)・ バター・ 洋風顆粒スープの...
詳しいレシピ・材料を見る

[記事公開日]
[最終更新日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!