【ヒルナンデス】『巻かないロールキャベツ』キャンプ飯レシピ・作り方を紹介〔髙地優吾・荒川静香〕

画像はイメージです

放送の【ヒルナンデス】で紹介された髙地優吾さんのキャンプ飯レシピ『巻かないロールキャベツ』作り方情報。

巻かないロールキャベツ

材料

キャベツ 1玉
でき合いのハンバーグ 200g×2
カマンベールチーズ 1個
torochi モッツァレラチーズ入り 適量
トマトジュース (無塩) 300ml
顆粒コンソメ 小さじ2
塩 1つまみ
こしょう 少々

作り方
  • 芯をくりぬいてキャベツに深さ約8cmの穴を作る
  • くり抜いたところにハンバーグ(1個)を入れる
    中に肉ダネを入れるハンバーグを使うことで超簡単
  • ハンバーグの上にカマンベールチーズ1個を入れる
  • さらにもう1個のハンバーグを入れてサンドする
  • 鍋にトマトジュース・顆粒コンソメ・塩・こしょうでトマトソースを作る
  • トマトソースが煮立ったら
  • 肉ダネ側を下にして入れて中火で約15分で煮込む
  • お好みでtorochiをかける
  • 5
  • 10
  • 1

torochi モッツァレラチーズ入り

『キャンプ』で人気のTVレシピ

いちご豆乳フォンデュ深川丼スナック菓子ハンバーグみそカレー牛乳ラーメン簡単イカ飯簡単焼きチーズカレー

ソレイユの丘

  • 絶景ジップライン
  • アニマルヴィレッジ

じゃらんで情報を見る

undefined

【長井海の手公園ソレイユの丘】アクセス・営業時間・料金情報 – じゃらんnet

長井海の手公園ソレイユの丘の観光情報 営業期間:営業時間:9:00~18:00 (3~11月)、9:30~17:00 (12~2月)、交通アクセス:(1)【電車・バスをご利用の場合】京浜急行「三崎口」駅より京急バス「ソレイユの丘」行にて約1…

ホームページ

[公式] 長井海の手公園 ソレイユの丘 - 神奈川県横須賀市にある「長井海の手公園 ソレイユの丘」2023年4月14日リニューアルオープン!

[公式] 長井海の手公園 ソレイユの丘

「365日誰もが遊び愉しみ尽くせるエンターテイメントパーク」 自然との調和を感じられる、相模湾・伊豆大島・富士山などを眺望できる絶景、園内に咲く季節に応じた花々。 子供も大人も愉しめる「食べる・遊ぶ・泊まる・体験する・買う」施設・コンテンツも充実。 楽しみ方は無限大。 あなただけの“過ごし方”が見つかる公園です。…

soleil-park.jp

住所 〒238-0316 神奈川県横須賀市長井4丁目
電話 046-857-2500

髙地優吾・SixTONES・荒川静香・村上佳菜子・タイムマシーン3号・村山輝星

『ヒルナンデス』の最新レシピ

いちご豆乳フォンデュ
2024年2月26日放送の【ヒルナンデス】で紹介された豆乳のさっぱりとした味わいでいちごの酸味と甘みを引き立てる『いちご豆乳フォンデュ』キャンプ飯レシピ・作り方情報。
いちご・ 調整豆乳・ マシュマロ・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
深川丼
2024年2月26日放送の【ヒルナンデス】で紹介されたアサリで『深川丼』キャンプ飯レシピ・作り方情報。
ご飯・ アサリの缶詰・ 3倍濃縮つゆ・ チーズ・ 卵・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
スナック菓子
2024年2月26日放送の【ヒルナンデス】で紹介された髙地優吾さんの油揚げで『スナック菓子』キャンプ飯レシピ・作り方情報。
油揚げ・ 油・ 青のり・ 塩・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
ハンバーグ
2024年2月26日放送の【ヒルナンデス】で紹介されたホットサンドメーカーで『こねないハンバーグ』キャンプ飯レシピ・作り方情報。
牛豚合挽き肉・ パン粉・ オリーブオイル・ 塩こしょう・ 卵・ とろけるスライスチーズ・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
フォー風!彩りかき玉スープ
2024年2月21日放送の【ヒルナンデス ひな祭り直前!子供が喜ぶカラフル料理対決】で紹介された若菜まりえさん『フォー風!彩りかき玉スープ』レシピ・作り方情報。 かき玉スープは、カニカマの旨味、青ネギの爽やかさ、そしてピザ用チーズのとろみが加わり、卵のふんわりとした食感が楽しめます。ライスペーパーを加えることで、異なる食感を楽しむことができます。
カニカマ・ 青ネギ・ ピザ用チーズ・ 卵・ ライスペーパー・ 水・ 鶏ガラスープの素・ めんつゆ・ ...
詳しいレシピ・材料を見る

[記事公開日]
[最終更新日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!