【ソレダメ】『悪魔のチーズメルトポテト』料理研究家リュウジの100均グッズレシピ・作り方

画像はイメージです

2023年8月30日(水)放送の【ソレダメ!】で紹介された『悪魔のチーズメルトポテト』料理研究家リュウジの100均グッズレシピ・作り方情報をチェック。

悪魔のチーズメルトポテト

材料

じゃがいも 適量
合い挽き肉 適量

バター 適量
ニンニク 適量
塩 適量
こしょう 適量

トマトジュース 150ml
コンソメ顆粒 小さじ1
ピザ用チーズ 40g

作り方
  • 準備
    ニンニク みじん切りに
    合い挽き肉 塩・こしょうをふって下味をつける
    じゃがいも くるりんカッターでせん状に
  • 温めたフライパンにバターを入れて溶かしたら、ニンニクを加えて炒めて香りを引き立てる
  • 香りが立ったら、合いびき肉を加えて軽く火が通るまで炒める
  • トマトジュース・コンソメ顆粒を加え、水分がとぶまで煮詰める
  • ピザ用チーズを加えて溶かしたら、チーズミートソースが完成
  • 皮付きのじゃがいもを素揚げ
  • 5
  • 20
  • 1

くるりんカッター

『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』の最新レシピ

豚バラと厚揚げの角煮
2024年3月13日放送の【ソレダメ!】で紹介された料理研究家リュウジさんの『豚バラと厚揚げの角煮』ロピアレシピ・作り方情報。 厚揚げの旨味と豚バラ肉のジューシーさが絶妙に絡み合い、生姜の爽やかな風味がアクセントになっています。
絹厚揚げ・ 豚バラ肉・ 生姜・ 塩こしょう・ 水・ 砂糖・ 醤油・ 酒・ 白だし・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
まぐろのたたきと豆腐のヘルシーつくね
2024年3月13日放送の【ソレダメ!】で紹介された料理研究家リュウジさんの『まぐろのたたきと豆腐のヘルシーつくね』のロピアレシピ・作り方情報。 ロピアのまぐろたたき(450g 1285円)を使った豆腐つくねは、脂肪分が少ないためダイエット中の方にもぴったり!絹豆腐のなめらかさとネギトロの旨みが絶妙に合わさり、ご家庭で手軽に本格的な味わいを楽しめます。小さじの片栗粉と白だしを加えることで、ほんのりとした甘さとコクが増し、塩コショウのシンプルな味付けが素材の味を引き立てます。ゴマ油で焼くことで、外はカリッと中はふんわりとした食感に仕上がり、食卓を豊かに彩ります。
まぐろたたき(ネギトロ)・ 豆腐・ 片栗粉・ 白だし・ 塩コショウ・ ゴマ油・ 醬油・ 酒釀・ みり...
詳しいレシピ・材料を見る
炊き込みブリ飯
2024年3月13日放送の【ソレダメ!】で紹介された料理研究家リュウジさんの炊飯器だけでできる『炊き込みブリ飯』のロピアレシピ・作り方。 白だしと酒の旨味が米に染み込み、一粒一粒が美味しさを閉じ込めています。簡単に炊飯器で作れるので、寒い日のお昼ご飯や夜ご飯に最適です。
米・ 白だし・ 塩・ 酒・ 生姜・ 鰤の切り身・ ...
詳しいレシピ・材料を見る
イタリアンもつ煮込み
2024年3月13日放送の【ソレダメ!】で紹介された料理研究家リュウジさんの『イタリアンもつ煮込み』レシピ・作り方。 イタリア料理のエッセンスを取り入れた豚もつを使用した温かい煮込み料理です。 にんにくや鷹の爪を使ったスパイシーな風味と、トマトの酸味が絶妙にマッチし、コンソメ、オレガノ、ローリエで深みを加えた味わいが特徴です。煮込むことで豚もつの旨味がトマトソースに溶け出し、口の中でとろけるような柔らかさを楽しめます。仕上げにオリーブオイルを加えることで、まろやかさが増し、チーズを乗せて焼くことで、さらに豊かな味わいが楽しめる一品です。
豚もつ・ トマト缶・ オリーブオイル・ にんにく・ 鷹の爪・ 玉葱・ コンソメ・ 水・ 酒・ 塩・ オレガノ...
詳しいレシピ・材料を見る
ブリの煮付け
2024年3月13日放送の【ソレダメ! ロピア】で紹介された料理研究家リュウジのたった3分で作れる超本格的な『ブリの煮付け』レシピ・作り方情報。 『ブリの煮付け』は、電子レンジを使った簡単レシピで、シンプルながらも深みのある味付けで、ブリの旨味を最大限に引き出します。特に、めんつゆと酒、砂糖を使った調味料が、魚の味を豊かにし、ショウガのピリッとしたアクセント。
ブリ・ めんつゆ・ 酒・ 砂糖・ ショウガ(皮付きのまま千切り)・ 万能ネギ(小口切り)・山椒・ ...
詳しいレシピ・材料を見る

[記事公開日]
[最終更新日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!