【京都 苺スイーツのお店はどこ?】セブンルール『渡部美佳 メゾン・ド・フルージュ』2018/4/17放送

画像はイメージです

2018年4月17日(火)放送の【セブンルール【渡部美佳 メゾン・ド・フルージュ】】で紹介される情報をチェック。

渡部美佳さんのお店 烏丸御池駅「メゾン ド フルージュ(maison de frouge)」


食べログ
  • 苺とベリーのムース 681円
  • 苺とキャラメルクリームのエクレア 584円
  • 桃薫大福 562円
  • 苺のタルト 987円
  • プレミアムショートケーキ 987円

メゾン・ド・フルージュは京都市中京区東洞院通三条にある、いちごのお菓子専門店です。「味の違い、見た目の魅力、苺の特徴すべてを楽しんでもらいたい」。そんな想いからメゾン・ド・フルージュのお菓子は生まれています。…

ichigonoomise.com

ホームページを見る

Retty[レッティ]

メゾン・ド・フルージュ (maison de frouge) (四条烏丸/スイーツ) – Retty

四条烏丸エリアの「メゾン・ド・フルージュ」は美味しいスイーツのお店です。烏丸御池駅の近くでみんなでも、1人でふらっと使うのもオススメです。さらに詳しい情報は実名口コミが集まるRettyで。…

retty.me

ホームページを見る

住所 京都府京都市中京区三文字町201
電話 075-211-4115

渡部美佳さん

  • 株式会社ミュウの代表取締役
  • メゾン・ド・フルージュ苺のお店の代表
  • 大学卒業後、アパレル企画デザイン室に勤務
  • 苺のお菓子研究家
  • 製菓などの経験がないが、2003年にいちごのお菓子専門店を開業
  1. 95%以上 熟した苺しか使わない
  2. ショートケーキの苺は4層
  3. 昼はあっさりした料理を食べる
  4. 苺は横から食べる
  5. 年齢を秘密にする
  6. 愛されて育った苺を買う
  7. 無いものは自分で作る

渡部美佳さんのインタビュー記事

世界に通用する苺を西粟倉から ー Through Me

西粟倉村に今年生まれた苺専門の製菓工房。この工房を始めたのは、株式会社ミュウの代表取締役、渡部美佳(わたべ みか)さん。人生を変えるほど美味しい苺に出会った渡部…

throughme.jp

ホームページを見る

いちごのためだけのお菓子 ー CAKE.TOKYO

CAKE.TOKYO

京都のいちごスイーツ専門店「メゾン・ド・フルージュ」渡部美佳さんに聞く、いちごのためだけのお菓子。

日本の各地の農家で愛情を込めて育てられたいちごを自らの足で集めて、いちごのおいしさを全力でお菓子へと注ぎ込む。そんないちごの専門店が京都にあります。今回は、いちごのお菓子研究家でもありお店の代表でもある、渡部美佳(わたべ…

cake.tokyo

ホームページを見る

渡部さんの昼ごはん 烏丸御池駅「ザ・ブレッド(THE BREAD)」


食べログ

京都六角に農場を併設する商業施設「京都八百一本館」がオープン。昔ながらの八百屋さんの思いを大切に、人と農業、野菜をつなげるお手伝いをします。…

www.kyotoyaoichihonkan.com

ページを見る

住所 京都府京都市中京区東洞院通三条下る三文字町220 京都八百一本館 1F
電話 075-223-0801

工房・ジャム 「あわくら旬の里」


食べログ
住所 岡山県英田郡西粟倉村影石521
電話 0868-79-2882

[記事公開日]2018/04/17