【ざわつく路線バス】極上パテ 田園調布のドイツ料理『メッツゲライ ササキ』のお店の場所

画像はイメージです

放送の【ザワつく!路線バスで寄り道の旅】で紹介された極上パテは田園調布のドイツ料理の鴨とフォアグラのパテクルート『メッツゲライ ササキ』です。

極上パテ 田園調布駅「メッツゲライ ササキ(Metzgerei SASAKI)」

メッツゲライ ササキは、本場ドイツのハムやソーセージ、フランスのシャルキュトリが名物のお店です。

シェフの福田さんは、明治記念館で16年間フランス料理人として働いた後、メッツゲライ ササキのフレンチシェフとして従事しました。彼の手掛けるパテ・クルートは、2021年にフランスで行われたパテ・クルート世界選手権決勝大会でアジアチャンピオンとして出場し、見事優勝を果たしました。

店舗では「パテ・コレクション」などのオリジナルレシピも展開しており、オーソドックスな「パテ・ド・カンパーニュ」から始まり、「イタリアンパセリと自家製ハムのテリーヌ」「自家製コンビーフ」など、7種類8個の詰め合わせが特に人気です。


食べログ
  • 鴨とフォアグラのパテクルート 100g 2268円
  • 鶏白レバーとフォアグラのパテ 100g 1058円
  • 自家製コンビーフ 100g 1026円
  • 田園調布のシャルキュトリ専門店
  • 鴨とフォアグラのパテクルート
    福田耕平シェラによるパテクルートは鴨やフォアグラ・イチジクなどを使い1週間かけて仕込んでいるという逸品

ホームページ

メッツゲライササキ

メッツゲライササキ

本場ドイツのハムやソーセージ、フランスのシャルキュトリを、田園調布よりお届けいたします。…

www.metzgerei-sasaki.shop

住所 東京都大田区田園調布3-1-3
電話 03-5755-5971

長嶋一茂・高橋茂雄・サバンナ・ウエンツ瑛士・ハリセンボン・平愛梨・宮川大輔・松本伊代・ゆうちゃみ・槙原寛己・ザワつく

[記事公開日]
[最終更新日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!