【マツコの知らない世界】『アニメ聖地巡礼の世界』で紹介した情報まとめ 2023/7/11放送

画像はイメージです

2023年7月11日放送の【マツコの知らない世界】で紹介される『アニメ聖地巡礼の世界』で紹介したまとめ情報をチェック。

マツコデラックス

アニメ聖地20選フリップ

  • THE FIRST SLAM DUNK 秋田県能代市 能代バスケミュージアム
  • STEINS;GATE 秋葉原
  • 秒速5センチメートル 東東京都渋谷区 参宮橋駅近くの踏切
  • 東京リベンジャーズ 東京都渋谷区 渋谷スクランブル交差点
  • ぼっち・ざ・ろっく! 東京都世田谷区 下北沢駅周辺
  • ドラえもん 富山県高岡市 ドラえもんの散歩道
  • ちびまる子ちゃん 静岡県静岡市 ちびまる子ちゃんランド
  • サマータイムレンダ 和歌山県和歌山市 友ヶ島
  • からかい上手の高木さん 香川県小豆郡土庄町 鹿島明神社
  • 鬼滅の刃 大分県別府市 八幡竈門神社
  • CLANNAD 森県上北郡横浜町 横浜町の菜の花畑
  • 言の葉の庭 東京都新宿区 新宿にある日本庭園
  • ラブライブ! 東京 千代田区 神田神社
  • ペルソナ5 東京都渋谷区 渋谷駅前周辺
  • デジモンアドベンチャー 東京都港区 お台場
  • 文豪ストレイドッグス 神奈川県横浜市 関帝廟通り入口
  • 君の名は。 岐阜県富山市 飛騨山王宮 日枝神社
  • 五等分の花嫁 愛知県東海市 太田川駅周辺
  • 名探偵コナン 取県東伯郡北栄町 青山剛昌ふるさと館
  • 進撃の巨人 【大分県日田市】 大山ダム

その着せ替え人形は恋をする「岩槻駅」

  • 東武アーバンパークライン
住所 〒339-0057 埼玉県さいたま市岩槻区本町1丁目1
電話

ゆるキャン「浜名湖佐久米駅」

  • 天竜浜名湖鉄道
住所 〒431-1401 静岡県浜松市北区三ヶ日町佐久米
電話

シン・エヴァンゲリオン劇場版「天竜二俣駅」

 

  • 天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅
住所 〒431-3311 静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵
電話

花咲くいろは「西岸駅」

  • のと鉄道七尾線
住所 〒929-2213 石川県七尾市中島町外
電話

響け!ユーフォニアム「京阪石山坂本線三井寺駅近くの川口公園」

  • 「響け!ユーフォニアム」のラッピング電車を
    桜トンネルの中で撮影できるスポット

コリス・リコイル「すみだ水族館」

undefined

東京スカイツリータウン®にある「すみだ水族館」【公式】

東京スカイツリーにあるすみだ水族館。水のいきものたちと親しむバラエティ豊富なプログラムやイベントが盛りだくさん。東京の下町の観光や子連れのお出かけにも最適。近距離の展示空間では、ペンギンたちの行動や表情を間近にお楽しみいただけます。「とうきょうスカイツリー」駅からすぐ。…

www.sumida-aquarium.com

住所 〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
電話 03-5619-1821

ヤマノススメ「天覧山」

  • 山頂の一体感を再現
住所 〒357-0063 埼玉県飯能市飯能
電話

ヤマノススメ オムライス 飯能駅「長寿庵」


食べログ
  • オムライス 950円
  • オムライス大盛り 1100円
  • 具材は豚肉と玉ねぎとシンプル
  • 下山後に食べたくなるボリューム
  • 外国人ファンも訪れるお蕎麦屋さんのアニメ聖地めし
Retty(レッティ)

長寿庵(飯能/そば(蕎麦)) – Retty

こちらは『長寿庵(飯能/そば(蕎麦))』のお店ページです。実名でのオススメが26件集まっています。Rettyで食が好きなグルメな人たちからお店を探そう!…

retty.me

住所 埼玉県飯能市仲町7-28
電話 042-972-3596

※公式サイト・Instagramから情報を引用させていただいております。

聖地移住

有頂天家族

  • 京都が舞台となった作品
バー「ノスタルジア」

食べログ
  • ニセ電気ブラン
  • ニセ電気ブラン
    作中では狸の間で広く飲まれる
    架空のお酒を再現してファンのためにお店で提供
住所 京都府京都市中京区河原町三条上ル下丸屋町406 グリントランドビル B1F
電話 075-212-0476

[記事公開日]
[最終更新日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!