【ハワイのサーフ情報・スポットはどこ? 】ハワイに恋して #140 「ハワイサーフトリップ」

2017年2月19日放送のハワイに恋して #140 「ハワイサーフトリップ」で紹介されたハワイのサーフ情報をチェックしました。
今回はサーフィン関連の情報をお届け!

サーフショップ 「QUICKSILVER(クイックシルバー)」

海に向かう前にサーフウェアを調達。
東MAXさんはエディ・アイカウ柄でコーディネイト。(意外と似合っている!!)

  • オーストラリア発のサーフウェア・グッズブランド。
  • サーフショーツを一番はじめに出したブランド
  • ハワイ限定サーフショーツがある(州の旗・ハワイの昔のマークなど)
  • デールホープ氏デザインのアロハ柄のTシャツデューク・カハナモクのTシャツが売っている
  • エディ・アイカウを表して本人が使用していたサーフボードを展示している
  • エディ・アイカウグッズも取り扱っている
住所 2181 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話 +1 808-921-2793

サーフボード 「Surf Garage(サーフ・ガレージ)」

Wikikiの北側のサウスキングストリートに。

  • オアフ島一ロングボードを取り揃えているお店
  • オーナーはハワイで有名な中村トオルさん。
  • 看板犬ハナちゃんも待ってます!(波乗りします)
  • フィンはのる人のスタイルによって変わる
  • お試しでレンタルボードがあり、
    ショートボード 1日 $20 or 1週間 $125
    ロングボード 1日 $25 or 1週間 $140
    でレンタルできます。

サーフィンボードの特徴

ロングボード
  • 長さが9ft以上
  • 浮力が大きくバランスを取りやすい
  • DICK BREWERカーボンファイバー性がお勧め
ショートボード
  • 長さが7Ft未満
  • コントロール性に優れている
  • ロングボードよりも不安定

フィンについて

3枚(トライフィン)
  • 一般的なフィンタイプ
  • 初心者向き
2枚(ツインフィン)
  • 速さがあり、横の動きに適している
  • 中級者向き
4枚(クアッドフィン)
  • 小さい波に適している
  • 初心者から上級者向き
住所 2716 S King St # A, Honolulu, HI 96826
電話 +1 808-951-1173

今回のサーフィンの先生 「カービー福永さん」

ハワイオアフ島出身 1990年からプロサーファーとして活躍されている方です。

まずはレッスン

まずはビーチでレッスン。

パドリング

パドラー東さんの得意技、腹ばいになって漕ぎます。

テイクオフ

基本は前を向いて波に乗る

Ala Moana Bowls(アラモアナ・ボゥルズ)

番組ではアラモアナ沖(シェラトンホテル)50mまでパドリングしサーフィンです。

まこっちゃんラナイ島 「シップレックビーチ(Shipwreck Beach)」

流木などを拾うことができるビーチ

  • ビーチ沖に1940年に難破した石油タンカーが見える
  • 昔は多くの船がこの辺りで座礁していた
  • 海流によって色んなものが打ち上げられるビーチ
住所 Lanai City, ハワイ州 96763

まこっちゃんラナイ島 「ガーデンオブゴッド(Garden of the Gods)」

ラナイ島西側の神の庭(Garden of the Gods)と呼ばれる神聖な地。
数々の言い伝えがある場所。サンセットが美しい。

住所 8 miles north of Hwy. 440, Lanai City, HI 96763

[記事公開日]2017/02/22

ハワイに恋して の 関連記事