【旅猿】『マカオで世界遺産見まくりの旅』のロケ地・お店のまとめ

【旅猿】『マカオで世界遺産見まくりの旅』のロケ地・お店のまとめ

画像はイメージです

放送の【東野・岡村の旅猿25 マカオで世界遺産見まくりの旅】で東野幸治さん・岡村隆史さんとダイアンとロケをした『マカオ』のロケ地をまとめて紹介します。

オープニング 東銀座駅「ばじりこ」


食べログ
Retty(レッティ)

ばじりこ(銀座/カフェ) – Retty

こちらは『ばじりこ(銀座/カフェ)』のお店ページです。実名でのオススメが6件集まっています。Rettyで食が好きなグルメな人たちからお店を探そう!…

retty.me

住所 東京都中央区銀座3-15-16
電話 03-3541-4867

港珠澳大橋澳門口岸

住所 マカオ 港珠澳大橋 人澳門工口岸島
電話 +853 8805 0323

チャーシュー入り肉まん「昌盛餅店」

昌盛餅店(チャンシンビンテン)はミシュランビブグルマンを獲得している点心のお店です。
  • 自家製のチャーシュー入り肉まん 8.5MOP 約170円
  • ミシュランお墨付きの肉まん
  • 地元の方から観光客まで大人気
住所 マカオ 新橋(三盞燈/白鴿巢)道咩啤利士街11號B舖地下
電話 +853 2856 8870

地元の人が愛するシュウマイ「全旺」

「全旺」は庶民的な値段で地の人たちに愛されるお店です。

  • 蟲草燒賣 21MOP 約420円
  • 豉汁芋頭蒸排骨 16MOP 約320円
  • 皮蛋瘦肉粥 20MOP 約400円
  • 蟲草燒賣は漢方薬草入りの豚肉シュウマイ 
  • 豉汁芋頭蒸排骨は芋とニンニクで味付けしたスペアリブの蒸し料理 
  • 皮蛋瘦肉粥はピータンと豚のすじ肉入りのお粥

世界遺産1つ目「セナド広場」

  • イベントや祝典が開催される最も人気のある広場
住所 Senado Square, マカオ

世界遺産2つ目「三街会館」

  • 三国志の英雄 関羽を祀る
住所 10號 R. Sul do Mercado de São Domingos, マカオ

世界遺産3つ目「レアル・セナド・ビル 民政総署大楼」

  • マカオの役所民政総署の本庁舎
住所 163 Av. de Almeida Ribeiro, マカオ
電話 +853 2833 7676

世界遺産4つ目「仁慈堂大楼」

  • マカオで最初の西洋式病院だった建物
住所 Holy House Of Mercy Of Macau, マカオ
電話 +853 2857 3938

世界遺産5つ目「盧家屋敷」

  • 著名な中国人貿易商の邸宅
住所 7 Tv. da Se, マカオ
電話 +853 8399 6699

世界遺産6つ目「大堂前地(カテドラル広場)」

  • モニュメントは宗教的・歴史的にも価値がある
住所 12號 Calçada de São João, マカオ
電話

世界遺産7つ目「大堂」

  • マカオにある中心的教会
  • 1800年中頃に再建された
住所 1 Largo da Se, マカオ
電話 +853 2837 3643

バンジージャンプ「マカオ・タワー」

マカオ・タワーは、2001年オープンの338mのタワーで、バンジージャンプなど様々なアクティビティが楽しめます。
Klook Travel

Macau Tower Tickets – Klook

Buy Macau Tower Tickets with discounts here to visit the 360-degree observation deck for unobstructed views across Macau and see even as far as Hong Kong.…

www.klook.com

住所 マカオ
電話 +853 2893 3339

昼食「Ali Curry House」

100種類以上のカレーメニューがあるポルトガル系マカオ料理の人気店
インド料理店と思われがちですが、実はポルトガルとマカオの伝統料理を融合させたユニークなメニューが人気のお店。
地元の人々に愛され続ける理由は、どこか懐かしい家庭料理のような温かい味わい、そして美しい景色を眺めながら食事を楽しめる開放的な雰囲気にあります。
  • ローストスペアリブ 118MOP(約2360円)・・・牛肉本来の旨味を生かし仕上げた一品
  • アフリカンチキン 83MOP (約1660円)・・・スパイスの効いた特製ソースをかけたチキン
  • ビーフカレー 88MOP(約1760円)・・・じっくりと煮込まれた柔らかいピーフが絶品
  • シーフードカレー 料金非公開・・・特別なお客様や常連にしか提供しない隠しメニュー
住所 5GPP+75R マカオ
電話 +853 2855 5865

世界遺産8つ目「聖オーガスティン広場」

  • マカオの歴史地区の中心部に位置
  • 16世紀にポルトガルによって築かれた
  • かつては宗教行事や政治集会の中心地として栄えた
住所 5GRQ+V4G, St. Augustine’s Square, マカオ
電話

世界遺産9つ目「ロバート・ホートン図書館」

  • 聖アウグスティン広場の一角に位置する
  • 19世紀末に建てられた華麗な洋館建築が20世紀半ばに図書館へと改築
  • 元々はポルトガル人の女性ドナ・キャロリーナ・クンハの住居として使用されていた
  • その後、香港の富豪ロバート・ホー・トン卿が購入し、別荘として利用
住所 3 Largo de Santo Agostinho, マカオ
電話 +853 2837 7117

世界遺産10箇所目「聖ヨセフ修道院及び聖堂」

  • 1728年にイエズス会によって設立
  • マカオを代表するカトリック建築物の一つ
  • 聖堂に聖フランシスコ・ザビエルの腕の遺骨が安置
住所 R. do Seminario, マカオ
電話 +853 2831 5566

世界遺産11箇所目「聖オーガスティン教会」

  • 16世紀に建てられたカトリック教会
  • マカオで最も古い教会の一つ
  • バロック様式と中国様式が融合した独特な外観が特徴的
住所 2 Largo de Santo Agostinho, マカオ
電話

世界遺産12箇所目「ドン・ペドロ5世劇場」

  • 1860年に中国初の西洋式劇場として創建
  • 全276座席で現在も公共催事などで使用
  • 目の前の広場は1860年代に整備された
  • 広場の中心には、ポルトガル国王ドン・ペドロ5世を称える華麗な噴水が設置
  • 噴水を取り囲むように、ポルトガルと中国の文化を融合させたモニュメントが配置されている
住所 Largo de Santo Agostinho, マカオ
電話 +86 839 96699

世界遺産13箇所目「カモンエス広場」

  • ポルトガル詩人ルイス・カモンエスの名を冠した緑豊かな広場
  • 18世紀に整備された
住所 マカオ 聖安多尼堂区
電話

世界遺産14箇所目「聖アントニオ教会」

  • 16世紀に建てられたマカオ最古の教会
  • イエズス会が最初に拠点とした場所として知られる
  • 花々が飾られた美しい内装から「花王堂」の愛称で親しまれている
住所 Largo de Santo Antonio, マカオ
電話 +853 2857 3732

世界遺産15箇所目「プロテスタント墓地」

  • マカオの少数派であったプロテスタント信者のために建てられた教会
  • 小さな石造りの建物
住所 5GXQ+VWV マカオ
電話

世界遺産16箇所目「カーザ庭園」

  • 18世紀に建てられたポルトガル様式の洋館と、熱帯植物が咲き誇る美しい庭園で構成された複合文化遺産
  • ポルトガルの豪商マヌエル・ペレイラの邸宅
住所 マカオ MO 側 Macau, Beside Camoes Square Jardim De Luis De Camoes
電話 +853 2828 6666

現地ガイドさんおすすめの理髪店「髪世界(ファーシージェー)」

  • 地元の人たちに愛される人気の理髪店
住所 1號 Praca de Luis de Camoes, マカオ
電話

ダイアンの短パンを買いに訪れた「VILEBREQUIN」

1971年にフランスのサン・トロペで誕生したVILEBREQUINは、鮮やかなプリントと上質な素材で知られる、世界屈指の人気ブランドです。
  • 1971年創業 フランスの人気ブランド
  • ラグジュアリースイムウェアなどを販売している

Vilebrequin Official Website

The Vilebrequin swim shorts cultivates Tropezian charm with vibrant colours and patterns. Discover our luxury swimwear and summer clothing for the whole family. Official Vilebrequin website Vilebrequin Official Website…

住所 Shop 146, Level 1, Grand Lisboa Palace Resort Macau, R. do Tiro, マカオ
電話 +853 2832 2995

ポルトガル系マカオ料理「カフェ・ド・ノボ・トマト(Cafe de Novo Tomato)」

カフェ・デ・ノボ・トマト (Cafe de Novo Tomato) は、マカオの新馬路に位置するポルトガル料理レストランです。このお店は、ポルトガルの伝統的な家庭料理を提供することで知られています。

トマトを使った料理が絶品で、チキンライスや魚介出汁が効いたポルトガル風のパエリアを堪能できます。

人気の料理は「ポルトガル風ビーフブリスケットカレーソース」です。この料理は、柔らかいビーフブリスケットがカレーソースで煮込まれており、ご飯と一緒に食べると絶品です。肉の香りがよく、ソースの風味が豊かで、パンに浸して食べるのもおすすめです。

  • ポルトガル系マカオ料理のお店
undefined

ESTABELECIMENTO DE COMIDAS CAFE DE NOVO TOMATO – マカオ政府観光局

マカオ、最先端の観光施設や数多く開催されるフェスティバル、そして年間を通して行われる多彩なイベントと様々な文化の遺産をもつユニークなディスティネーション…

www.macaotourism.gov.mo

口コミ・予約

住所 マカオMacau Inclined Lane4號Mogao Temple
電話 +853 2836 2171

ソウル スパ&ビューティー

  • 耳をキャンドルの炎であぶる施術「イヤーキャンドル」

東野幸治・岡村隆史・ナインティナイン・ダイアン

[記事公開日]
[最終更新日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!