【マツコ有吉 かりそめ天国】どら焼き『清寿軒』日本橋のお店の場所

画像はイメージです

放送の【マツコ&有吉 かりそめ天国 あんこ好き過ぎマツコに捧ぐ奇跡の味3選 かりそめ天国】で大久保佳代子さん・平野ノラさんがロケをしたどら焼きは日本橋の『清寿軒』です。

大久保佳代子・平野ノラがロケ

どら焼き 小伝馬町駅「清寿軒」

清寿軒は、1861年(万延2年/文久元年)に日本橋堀江町(現小舟町)で創業した歴史ある和菓子店です。

初代店主・澤村清造によって開かれたこの店は、江戸の町民に親しまれ、節句やお祝い事などで重宝されてきました。現在は7代目店主の日向野政治さんが、祖先から受け継いだ暖簾を守り続けています

清寿軒のどら焼きは、厳選された素材を使用し、140年以上にわたって受け継がれたこだわりを持って作られています。
特に、北海道十勝産の小豆や100%純粋な蜂蜜を使用し、手間を惜しまず時間をかけて調理することで、しっとりとした皮と豊かな味わいの餡を実現しています

清寿軒の大判どら焼きは、その見た目以上に重厚感のある口触りと、焼きの香ばしさの後に広がる蜂蜜の香りが特徴です。


食べログ
  • 小判どらやき 300円
  • 創業163年
  • 平日のみの営業昼にはどら焼きが完売!
  • 江戸時代から7代伝わるあんこ
  • 清寿軒はこの煮汁を捨てず上澄みの灰汁だけすぐって旨味がにじみ出た煮汁を残す
  • 小豆の風味が濃い
  • つぶあんの粒を残すためザルにあげザラメを加え約1時間煮詰める

どら焼きの詰め合わせです

ホームページ

住所 東京都中央区日本橋堀留町1-4-16 ピーコス日本橋ビル1F
電話 03-3661-0940

マツコデラックス・有吉弘行・秋山竜次・ロバート・大久保佳代子・オアシズ・平野ノラ・ずん

[記事公開日]
[最終更新日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!