【朝メシまで】究極おにぎり朝食『御米司ふみや』京都市銀閣寺の近くのお店

画像はイメージです

放送の【朝メシまで】で紹介された京都の料理人が精米から焚き方までこだわる究極おにぎり朝食のお店は『御米司ふみや』です。

究極おにぎり朝食 元田中駅「御米司ふみや」

御米司ふみやは、京都市左京区銀閣寺町にある特製おにぎりと定食屋です。この店は、京の里山・京北産の自家栽培米を使用し、日本の原風景が残る京北で育まれた、桂川源流の清らかな水と、寒暖の差が激しい気候で栽培された美味しいお米を提供しています。

古民家を改装した店内は落ち着いた雰囲気で、苔生した庭を眺めながら食事を楽しむことができます。

京北産コシヒカリを玄米の状態で冷蔵貯蔵し、朝いちばんにその日に炊く分だけ自家精米して、汲みたての大文字山の伏流水で炊き上げています。御米司ふみやは、土から産まれるほんまもんの京の御土産として、里山の恵みを提供し続けています。


食べログ
  • おにぎり
  • 銀閣セット 900円
  • 銀閣寺」へと続く参道にあるお店
  • 京都の料理人が精米から焚き方までこだわる究極おにぎり
  • 毎朝 使う分だけ玄米から精米
    玄米の周りの糠が酸化を防ぎお米の美味しさを守っている
  • 器は土鍋に入れたお米をガスで炊き上げる
  • お米を炊く時に米油を少し入れて炊き上げる
  • 米とぎ・炊飯のポイント
    お米を水に入れて1回目の水はすぐに捨てる
    2回目から軟水の純粋で優しく研ぐ
    1時間かけてザルで水分を切る(真ん中を穴を開けて満遍なく)
    30分以上浸水させる
  • 銀閣セット
    白味噌汁・おにぎり2個・おかず1つのセット
    有明産の焼き海苔
    具材はお米一面につける
  • おにぎりの味は6種類の中から2つの味を選ぶ
    大葉味噌・焼きおにぎり・しお・山椒こんぶ・明太白味噌・ツナマヨ
  • プラス料金で豚汁も選べる
Retty(レッティ)

御米司 ふみや(銀閣寺/和食) – Retty

[和食好き人気店☆]こちらは『御米司 ふみや(銀閣寺/和食)』のお店ページです。実名でのオススメが10件集まっています。Rettyで食が好きなグルメな人たちからお店を探そう!…

retty.me

住所 京都府京都市左京区銀閣寺町65
電話 075-746-4560

児嶋一哉・アンジャッシュ・ウエンツ瑛士・芳根京子

[記事公開日]
[最終更新日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!