【朝メシまで】世界一の朝食(フレンチの巨匠)『神戸北野テラス』の場所

画像はイメージです

放送の【朝メシまで】で紹介された兵庫でフレンチの巨匠が考案した世界一の朝食『神戸北野テラス』です。

神戸北野テラス

神戸北野ホテルは「美食を愛でる、心豊かなひとときを」に基づき生まれたオーベルジュ(宿泊施設付きレストラン)です。フランス料理の巨匠、ベルナール・ロワゾー氏から受け継いだ「世界一の朝食」をはじめ、目にも美しい身体に優しい料理を提供しています。

この朝食は、ロワゾー氏より公式に再現を許され、素材の酵素や栄養素を損なわずに調理されるこだわりがあります。ジュース「飲むサラダ」や、コンフィチュールなど、ロワゾーの朝食をベースに独自の進化を遂げた唯一無二のメニューを提供しています。

神戸北野ホテルの「世界一の朝食」は、山口浩総支配人・総料理長の師匠であるベルナール・ロワゾー氏から直接受け継いだメニューで、唯一このホテルでのみ正式に再現・提供されていることが最大の特徴です。特に「飲むサラダ」はオレンジジュース・パセリ青リンゴ・人参ビート・フリュイルルージュトマト・パプリカマンゴーなど目にも鮮やかなジュースが並びます。

メディアでも多く取り上げられ、ぴったんこカン・カンでは大泉洋さんと小池栄子さんがロケをし、ダウンタウンの浜田さんがロケをするごぶごぶでは浅野ゆう子さんと共に朝食を堪能しました。


食べログ
  • 世界一の朝食
  • フレンチの巨匠が考案した 世界一の朝食
    世界一の朝食をロワゾー氏の店以外で提供が許可されたのは世界でここだけ
  • こだわり料理が20品の朝食
  • 親子シェフが受け継ぐ究極メニュー
  • コンチネンタルスタイルの朝食
    パンと飲み物からなるヨーロッパ大陸起源の朝メシ
  • 飲むサラダ
    数種類の旬の野菜・果物をジューサーでミックス
    低速で回転することで野菜のえぐみが少なくなる
    鮮やかな色合いと素材の酵素や栄養素をそのままに閉じ込めた、体に優しいジュースです。素材本来の美味しさを感じることができます
  • イチゴのコンフィチュール
    フルーツの芳醇な香りとみずみずしさをそのまま閉じ込めた、ロワゾー氏のレシピをベースにした自家製ジャム。
    砂糖の量を通常より20% カットすることでイチゴ本来の甘さと程よい酸味を生かす
    朝食だけでなく、ティータイムのアクセントとしても最適
    通常ジャムは2時間ほど煮詰めるが食感・風味を残すため15分のみ

ホームページ

神戸北野テラス

神戸の夜景を一望できるビーナスブリッジにある「神戸北野テラス」神戸の市街地からアクセス良好な山手の人気ビュースポット。神戸北野ホテルの別邸としてオープンいたしました。 自然と食文化の発信基地として、神戸の街が、美しい山と成熟した街、豊かな海に囲まれた唯一無二の場所を感じるレストランです。…

住所 兵庫県神戸市中央区神戸港地方口一里山
電話 078-894-3200

児嶋一哉・アンジャッシュ・ウエンツ瑛士・芳根京子

[記事公開日]
[最終更新日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!