【朝メシまで】おにぎり屋(仙台の母娘)『ちかちゃん』のお店の場所

画像はイメージです

放送の【朝メシまで】で紹介された地域を支える母娘の大人気のおにぎり店は仙台『ちかちゃん』です。

卸町駅「おにぎり茶屋 ちかちゃん」

「おにぎり茶屋ちかちゃん」は、米農家さんの農事組合法人仙台イーストカントリーが運営するイートイン・テイクアウトスタイルのお店です。

近くのスーパーや仙台空港でも購入できるおにぎりが人気のお店で、地元で育てられた自家製米を使用し、梅・鮭・明太子など10数種類ほどの具材のおにぎりを販売しています。
日替わり弁当には大きなおにぎりと唐揚げ・ウィンナーなどのちょっとしたおかず付きです。

店内のイートインでは、米粉を使ったカレーや自家製味噌を楽しめるとん汁などのメニューもあり、おにぎりと一緒に楽しむことができます。

「おにぎりプレート」は、大きめのおにぎり2個に豚汁と総菜がセットになっており、人気のメニューです。


食べログ
  • おこわ 2個入 356円
  • 日替わり弁当 388円
  • おにぎりプレート
  • 具材もできる限り自家製
  • 母体は米農家 お米を自社で生産
    千賀子さんの夫を中心に家族みんなで生産している
  • 味噌も自家製(自家製の天然醸造味噌)
    味噌の味を知ってもらう為に豚汁を販売すると大人気に
  • おにぎりプレート
    おにぎり2個に豚汁と総菜がセットになったメニューです。おにぎりは、梅や鮭、明太子などの種類があり、どれも地元の「ひとめぼれ」を使用しています
  • 1個が約200gの満足ボリューム
  • 味噌蔵には底好な微生物が蔵に住み着いている
    味噌蔵で約50年にわたり味噌を製造
    蔵付き微生物が発酵させる昔ながらの伝統製法
    震災で残った奇跡の味噌蔵、そこが地元民の働く場所に
  • 米粉カレー
    米粉を使用したユニークなカレーです。米粉の使用により、通常のカレーよりも軽やかな食感となっています
  • とん汁
    おにぎりと一緒に楽しむことができる豚汁です。具材たっぷりで、体を温めるのに最適です
住所 宮城県仙台市若林区蒲町31-15
電話 022-353-9571

※公式サイト・Instagramから情報を引用させていただいております。

児嶋一哉・アンジャッシュ・ウエンツ瑛士・DAIGO・岡田紗佳・中村海人・TravisJapan・福士蒼汰

[記事公開日]
[最終更新日]

この記事の作者・監修

Activi TV

こんにちは!食べることが大好きなグルメライター・料理愛好家のActivi TVです。料理の世界に魅了され、様々な料理の作り方や味を探求する日々を送っています。各地で出会った料理から、私は常に新しいインスピレーションを受けています。料理は文化であり、人々をつなぎ、温かい気持ちにさせる素晴らしい手段だと信じています。私の記事を通じて、読者の皆さんも新しい味と出会い、楽しい食体験をしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします!